中野 徹生(なかの てつお)のプロフィール

こんにちは。本ブログ”Tetsuworker”を運営しておりますてつをです。
年は27歳で、社会人3年目になります。
現在は豊洲のIT企業でエンジニアとして働いております。
ここでは、ブログを書く目的や私の経歴を簡単にご紹介させていただきます。

ブログを書く目的

  1. 人生のアウトプットの場
  2. お小遣い稼ぎ

人生のアウトプットの場

自己学習、読書、旅行やダイエットなどあらゆるジャンルにおいてアウトプットが重要となると私は考えている。インプットだけだと本当に自分の中で理解できたのか、理解できたとしてもその知識を活用できるのか不透明である。具体的には、自己学習した内容を記事にまとめて公表することで勉強しっぱなしの状態を防ぎ、理解を深めることができる。また、何かを達成するためにあえて世間に自分が課した課題を公表することで自分への戒めとしても活用できる。ダイエットがそのよい例で、毎日記事を書かなくてはいけないので食事制限も守ることができるようになるなど。とにかく、本ブログTetsuworkerを人生のありとあらゆることをアウトプットする場にしたいと考えている。

お小遣い稼ぎ

ブログに記事をただまとめて自分の頭の中を整理するだけではなく、できればその記事でお小遣い稼ぎ程度できないものかと考えた。ブログで稼ぐためには相手に伝わり相手に有用な記事を書けるだけの文章力が必要となる。記事を書く中で文章力を鍛え、まずは月5万稼げるブログづくりを目指す。期間は1~2年程度を見込んでいる。少なくとも初期投資分の回収はしたいところである。(2~3万程度)

Tetsuworkerの由来

副業ブログなので、平日はオフィス”worker”としてエンジニアの業務をこなしている私”Tetsuwo”が書くブログなので、”Tetsuwo” + “worker” = “Tetsuworker”と命名しました。

大学時代

私は筑波大学の物理学類(筑波は○○学科ではなく○○学類という)に入学し、修士の2年間含めて計6年間通学していました。
もともと、理科や数学が好きで特に物理が好きであったことから物理学類を選択しました。
今思うと、高校時代に通っていた東進ハイスクールでの苑田先生の授業がこの進路選択に大きく影響していたと思います。
大学入学後は、前半の3年間で基本的な物理学(力学、電磁気学、量子力学、熱・統計、etc)を学び、
後半の3年間は研究室に配属され半導体やレーザーを用いた研究をしていました。
研究内容に関しては、下記に詳細が掲載されております。
Optics Expressへのリンク
私の修士論文の内容を教授が英語に書き換えて下さり、論文になったものです(笑)

社会人時代

大学時代は物理学全般を広く学んでいました。大学院2年目に就活を経験したのですが、自分が何をしたいのか非常に迷いました。
物理は嫌いではないけど、じゃあ仕事に活かすとしたらなんだろう?
研究者になりたいかときかれたら、この先何十年も研究生活をしている自分は想像できませんでした。
学校の先生も、塾でのバイト5年間を通してもう人に教えることはいいかなと思ってしまいました。
私の好きなことを考えたとき、「ものづくり」が一つのキーワードとなっていました。
なにかつくりたい、ものをつくる仕事がしたいと。
そこで、製造業に目線を向けてみました。今まで勉強してきた物理は活かせるところがありそうでした。
しかし、また別の問題に直面しました。
製造業はほとんどの企業が田舎にあるのです。
工場を建てるのには広い土地が必要なので当然といえば当然なのですが、
仕事だけでなくプライベートも考えてみるとやはり都会に住みたい気持ちがとても強くありました。
都会でも働けて、モノづくりに関する仕事ができてプライベートも充実させるには?
こんなわがままな問いに対して自分の出した結論がITでモノづくりにかかわるでした。
結果、現在製造業向けにITエンジニアとして携わる仕事をしています。